速達の出し方、レターパックとの比較

郵便

速達について

ponsuke
ponsuke

本日のテーマは速達です。

郵便物やゆうメールにオプションとして付加するもので、普通扱いで出すよりもお届けが速くなります。

速達は郵便物のオプションでは1番メジャーなもので、スピーディに郵便物やゆうメールを届けたいときに付加します。

速達は郵便休配日の土、日、祝日も配達されます。

2021.10月から普通扱いとする郵便物、ゆうメールの土曜日の配達がなくなりました。
そのため、土曜日に郵便物を届けたい時は、速達などオプションを付ける必要があります。


速達の料金

速達料金一覧

郵便物(ハガキ、手紙)
重量料金(普通料金に加算)
250gまで+260円
1kgまで +350円
4kgまで +600円
郵便物の速達料金
ゆうメール
重量料金(普通料金に加算)
1kgまで+330円
ゆうメールの速達料金
郵便物普通料金+速達
定形25g84円344円
定形50g94円354円
定形外50g120円380円
定形外100g140円 400円
定形外150g210円470円
定形外250g250円510円
定形外500g390円740円
定形外1kg580円930円
はがき63円323円
普通料金+速達
定形外は規格内の料金です。

速達料金については、2021年10月1日から30円~60円値下げとなり、+260円〜となりました。

付加するサービスが郵便物とゆうメールでは料金が異なります。
ゆうメールに速達を付ける場合は、重さに関係なく+330円です。


速達郵便の送り方

<引用元 日本郵便速達

<速達の利用方法>
図のように縦長の郵便物なら右上に、横長の郵便物なら右側部に赤い線を表示するのみでよいです。

ただ、一般的には赤色で速達と記載したり、速達文字のハンコ押すことが多いです。

差し出す場所は、郵便窓口かポスト投函です。

配達方法は、基本は手渡しでお届けですが、留守の場合はお届け先の郵便受箱への配達になります。

いつ届くのか?

「速達でーす!」

速達郵便がいつ届くかについては、差出し場所とお届け地域により異なります。

あくまで目安ですが、
お届け先が「翌々日配達エリア」の場合だと、翌日午前中までのお届けが目安です。
「3日後配達エリア」の場合だと、翌日中の配達が一つの目安です。

詳しくは郵便局のページで確認してください
お届け日数を調べる

ponsuke
ponsuke

雪などの悪天候の状況では配達日数が遅れることがあります。
お届け日数はひとつの目安にして下さい。

速達とレターパックライト(青)を比較する

速達とレターパックの比較表です。

レターパックプラス(赤)レターパックライト(青速達
値段520円370円
重さにより344円〜1950円
大きさ34cm×24.8 A4サイズ
定形外A4封筒も入る
34cm×24.8 A4サイズ
定形外A4封筒も入る
郵便物、ゆうメールの大きさ
重さ4kgまで 厚さ制限なし4kgまで 厚さ3cmまで〜4kgまで
速さ速達準速達速達
送り方郵便局、ポスト投函郵便局、ポスト投函郵便局、ポスト投函
※信書は?
追跡番号なし
配達方法対面、手渡し
土日祝も配達有り
郵便受箱まで
土日祝も配達有り
基本は対面手渡し
土日祝も配達有り
損害賠償
レターパックプラス(赤)レターパックライト(青)速達
レターパックと速達郵便物の比較表
ponsuke
ponsuke

速達には追跡サービスがありません。

速達が優位な点

速達郵便のお届けは基本手渡しです。(但し受取人が不在の場合は郵便受け箱への配達となります。)

対してレターパックライト基本がお届け先の郵便受け箱への配達になります。
そのため速達郵便の方が、基本的に受取人に速く手渡せることになります。

お届け速度については、レターパックライトは準速達扱いです。
これは「速達扱い」とほぼ同じ速さといえますが、それより若干遅れることがありますので、速達郵便の方が速いといえます。

これらの点は速達郵便が優れている点です。

レターパックライトが優位な点

レターパックライトは追跡サービスがあリますので、インターネットで配達の完了を確認できます。

サイズは厚さ3cm以内で4kgまで、料金は一律370円と安いです。

ほぼ同じサイズ、重さの速達郵便物と比較すると、

定形外、規格内1kgまでの速達は→930円
定形外、規格外4kgまでの速達は→1950円

ponsuke
ponsuke

こうやって比較すると、レターパックライトの370円という料金がいかに安いかがわかると思います。

これらの点はがレターパックライトが優れている点です。

レターパックプラスと速達と比較すると、サービスの質はレターパックプラスが上です。
ただ料金が520円なので、重さや状況によって選ぶとよいかと思います。

まとめ

ponsuke
ponsuke

定形郵便50g(94円)に速達(260円)を付けると354円です。
これとレターパックライト(370円)のサービスと比較してみるとよいです。

一長一短ありますので、良い方を選んでください。

ちなみに郵便物が重くなればなるほど、レターパックライトがオトクになります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました